らく(ハマキ シュウゴ)

1998年北海道で生まれ育ち、現在薬学部5年22歳。
幼少期から高校まで、パソコンにハマる毎日。
大学進学後はよさこいサークルに入り、ダンス教室と掛け持ちをして週7で踊る3年間。
大学3年の終わりに人生について客観視したときに、このままじゃいけないと思い活動を始める。
その後動画編集スキル、SNSマーケティングの知識をつけ、企業とお仕事をするように。
YouTubeTwitterでの発信を通じて、人々に気づきを与えられるよう活動中。

思い

こういった活動をしていく中で、私自身毎日をとても刺激的に送ることができており、
みんなも毎日これぐらいワクワクしながら過ごすことができれば社会全体がもっとキラキラするのではないかと感じ、一人でも多くの人が『毎日をワクワクしながら過ごして欲しい』と思うようになりました。

そのために必要な情報を発信することで、ワクワクした毎日を送るためのきっかけとなるような活動を日々しております。

自分の軸を持ち、その上で将来どうしたいのか、今をどう生きるのか考えてもらうべく、今後も様々なきっかけ作りをしていきたいです。

薬学生アワードで私の思いを発表したので良ければご覧ください。

活動を始めたきっかけ

3年の冬、他の大学の学生に比べて学生期間が長いのに、現時点で自分に残ってるスキルが何もないことに焦りを感じ、会社に依存せずに稼いだり、自分自身の発信力を付けたいと思い、動画編集と情報発信を始めました。

発信活動をしていく中で、すごく魅力的な企業がたくさんあるのに、それが学生に知られていないというギャップを感じ、このギャップを解決したいと考えるようになり、企業の情報発信のサポートに力をいれるようになりました。

また、企業が情報発信をいくらしていても学生がその情報に価値を感じないと効果が薄くなってしまうので、学生がそういう情報に価値を感じる為の価値観教育にも力を入れたいと思い、YouTubeやTwitterでそういった価値観を与えられる発信をするようになりました。

VISION

個人として

お仕事として自分の知識やスキルを共有し、お客様に喜んでもらうという経験をする中で
人に喜んでもらうということに非常にやりがいを感じるようになりました。
今後は自分の知識やスキルの幅を広げることで、より多くの人に喜んでもらうことができるようにしていきたいです。

その為により多くの人と関わり、様々な経験を積んでいきたいと考えています。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

薬学業界として

『企業の情報発信』と『学生の価値観教育』が進んだ先にはこの業界で今問題となっている『就職ミスマッチ』が激減すると私は考えています。

学生それぞれが自分の価値観を分かった上で就職先の企業を選択できるようになり、その際に必要な情報も企業がそれぞれ発信している。
そんな状態が理想だと感じており、その状態にするための促進剤になれるよう活動するようになりました。

私の思いに共感してくださる方がいれば、是非何か一緒に作り上げていけたらと考えております。

同じ思いを持つ人で協力してこの業界で輝く人をもっと増やしてみませんか?

あなたへのオススメ

制作実績一覧

PAGE TOP