スキル・人脈・知名度0から1年半活動をして起きた変化

今回はいつもと違った系統の記事になります。

私が活動を開始してから1年半と少し経ちましたので、
具体的にどういう変化が起きたのかを
みなさんにお伝えできればと思います。

どんな人向けの記事か

・毎日が少し退屈
・変わりない日常を送っている

そんな方に行動する勇気を与えられればと思います。
僕に興味がある方も良ければ見てください。

特に薬学生の方。
6年という長い学生期間をもっと有意義に過ごして欲しい。
そんな思いで私自身、1年半活動を続けてきました。

この記事で日常生活の過ごし方の意識が少しでも変わってくれたら嬉しいです。

かなり濃厚な1年半をまとめましたので、ボリューミーになってしまいましたが、お付き合いください。

それでは本題に入っていきましょう

自己紹介

らくって何者?という方もいると思いますので、まず私の自己紹介からさせていただきます。

・薬学部5年生
・薬学生の為のYouTubeチャンネル運営
・企業/個人の情報発信サポート事業
・フリーランス的、働き方(法人化済です)
・各種SNSで自分の体験を元に情報発信中
・自己投資大好き人間(年間100万以上知識に投資)

ざっとまとめるとこんな感じな人間です。
現在は企業の情報発信サポートをメインに活動しており、具体的には動画編集やYouTube、Twitter、LINE、TikTok、Instagramなどの各種SNS運用、チラシやサムネイルなどの各種デザインなどを任せていただいております。

1年半活動を続けてきた中で、たくさんの方との出会いがあったり、自分で取ってきた仕事だけで生活できるようになったり、色んな事がありました。

そんな私の人生をサクッとわかりやすく振り返っていけたらなと思います。

 

活動前はどんな生活だったか

そもそも私は今までどんな学生だったか

中学~高校時代

一言で言うと”クズ人間”です。
部活には入らず、学校から帰って来てから寝るまでずっとゲーム。
そんな毎日を送っていました。

高校2~3年の進路を決める時期になり、親に「将来何をしたいか」を聞かれ、「サラリーマン」と答える程度にはヤバい学生でした。

「それなら薬学部に行きなさい」と親に言われ、「別にやりたいこともないしいいか」ということで薬学部に入学を決意しました。

テスト勉強や受験だけはそこそこ力をいれていたので指定校推薦で大学受験を全くせずに入学。(これも自分のクズポイントです)

自分の人生に夢も希望も持っていない。そんな学生でした。

大学入学後

よさこいサークルに入り、1年に1度ある大会に向けて朝から晩まで練習する毎日。
100人以上いるチームでセンターを任されたりとどっぷりサークル活動をしており、趣味はボードゲームで家に友達を呼んでオールで遊んだりしていました。
テストは再試にほぼならずに進級することができ、最低限の大学生活は楽しんでいました。

しかし、大学3年の冬のことです。薬学部は6年制なので大学生活の半分が終了してしまった訳ですが、このまま同じ生活をもう3年過ごした後の自分を想像しました。

就活の時にガクチカを聞かれた時に「サークルを6年間頑張りました」と言ってる自分。

企業からするとそんな学生山ほどいるだろうし、自分から免許を差し引いた時に『何の価値もない人間』だと思われてしまうんだろうなと感じました。
そんな中で、そこそこの企業に就職しなんとなく勤めて、結婚して子供ができて家を買って…

世間一般的に見て、そこまで苦労することなく、そこそこ幸せな人生を送るんだろうけど
『その人生って自分の人生でやる必要無いな』そう思いました。
その瞬間に自分の今まで見ていた世界が崩壊する感覚があり、第2の人生の始まりの瞬間となったのです。

そこで、残りの3年間あれば何かしらのスキルを一人前になるレベルまで身に着けられると思い動画編集を始めることを決意しました。
スキルを付けることで会社に依存せずに稼げるようになり、自分に付加価値を付けていき、『自分の人生』を歩む準備を始めました。

 

『発信を始めた理由はなんですか?』

よく聞かれる質問なのですが

動画編集するにあたって、『自分を素材にすれば練習に困らないじゃん』ということで編集用に情報発信を始めました。
意外としょうもない理由ですよね。

情報発信を始めた中で色んな方との出会いがありました。
オンラインイベントの運営として参加したりする中で、自分でお仕事も頂けるようになり、それを1年半の間続けているというのが本当にざっくりしたあらすじになります。

自分に起きた変化

活動を続ける中で、活動前の自分とは別人だと思ってしまうぐらいのあらゆる変化が起きたので、どんなことが自分に起きたかをお話ししていきます。

・会社に属さなくても食べていけるスキルが身に着いた

これが個人的には一番大きくて、『どんな場所でも生きていける』という安心感の中、人生の選択をすることができるようになりました。
『死なない』という確信があればリスクのある選択も取れるので、かなり大きいモノを手に入れることができました。

・勉強するクセがついた

『自分の将来を良くするための知識』を習慣的に身に着けるクセが付きました。
自分の人生をもっと良くするためにどんな知識が必要なのかを考え、それを勉強し習得するという一連の流れを苦に感じず行えています。

・自分の軸を持つことができた

今までの人生ただひたすらに流されてきました。

・受験があるから勉強する
・テストがあるから勉強する
・大学に入ったしとりあえずサークルをやる

『テストの点数が高ければ偉い。テストを落としたら人権なんてない。』と思っていた時期もありました。

どれだけ頭が良くて点数が高くても、どれだけお金を稼いでいても、それは『凄い』けど偉くはなくて、『自分の幸せ』に対してどれだけ向き合って人生を過ごすかが一番大事だということに気づきました。

テストの点数が良くても自己分析をせず自分に合わない就職先を選んでしまったらそれは不幸だし
どれだけ稼いでも、自分の大切な人と一緒に居る時間を作れなかったらそれも不幸だと僕は思っています。

少なくともそれは自分の幸せではないので、そうなるような生活はしないように意識して時間を使っています。

そんな『自分の幸せ』も活動を通じて気づくことができ、今は本当の意味で充実した毎日を送れています。
自分の幸せについては後述します。

・人脈が増えた

業界の中はもちろん、業界の外の人脈も広がっていきました。
薬局やドラッグストアの社長さん、薬剤師さん、活動的な薬学生、似た働き方をしてる方や起業家の方と知り合ったりすることで自分の世界の視野が圧倒的に広がりました。
その繋がりの中でお仕事をいただくケースもかなり増えていて、今後も色んな方とどんどん知り合っていきたいです。

・40名以上の経営者と対談

先ほどの話にも通ずるのですが、YouTubeで経営者インタビュー企画を行っているのですが、その企画を進める中で経営者さんの人脈もどんどん増えていき、40名以上の方とお話しすることができました。
かなり貴重な体験をさせてもらえていて、最初に一歩踏み出してなかったらこうはならなかったと思うと、最初の勇気がいかに大切かを感じます。

経営者インタビューが見れるYouTubeチャンネルはコチラ

・マイナビ主催のイベントに出演

活動の中でご縁があり、マイナビさんの薬学生向けイベントにも出演させていただきました。
1年半前まで何も持ってなかった自分が、こうやって大きな会社のイベントに出ることができたと思うと継続の凄さを感じます。

・友達を助けられるように

友達から人生における大きな相談をいただけるようになりました。
その友達には活動前だったら絶対にしなかったような話をすることが多く、私の経験が身近な人に還元できているので、頼られた時はすごい嬉しい気持ちになります。

・お金を稼ぐとはどういうことかを考えるようになった

大げさに書いてしまったんですけど、
『会社』という看板がなく、『自分』の看板でお仕事を取り続けるためにどういう導線を組んだらいいかをほぼ毎日考えています。(かっこよく言うならマーケティングやブランディングですね)
これがかなり自分の力になっていると感じます。

まだまだ力不足ではあるんですけど、今までの人生の中でこういった事を一切考えてこなかった自分が今お仕事を頂けているのは、自分なりに考えた続けた結果なのかと思います。

もし、普通に会社員として働いていたとしたら目の前の業務をただこなすだけで、こういったことは絶対に考えないと思います。

なので、会社を通さず仕事をするというのは今の自分にとてもいい経験となっています。
今後ももっとたくさんの人を幸せにするためにはどうすればいいかを考えて、色んな人と関われるように思考し続けたいと思います。

・仕事技術の向上

この1年半で500件以上の動画やサムネイルを制作してきました。
その中で、仕事の技術の向上が目に見えてわかる成長として挙げられます。

↓活動開始数日の編集した動画

↓活動開始1年半での編集した動画

コチラの動画もそこまでガッツリ編集している訳ではないですが、初期の動画と比較しても明らかな差があることがわかります。

 

デザイン能力に関しても同じように1年半の中で成長しました。
↓活動開始最初期のサムネイル

↓現在のサムネイル

1年半でデザイン力も磨きがかかったことがわかります。
他にデザインしたモノはこちらから見ることができるので、良ければ覗いてみてください。

サムネイルポートフォリオ

SNSサポート/動画・チラシ制作依頼も随時受け付け中です!
プロと同クオリティなモノを低価格で制作いたします。
お問い合わせはコチラ

何を感じたか

先ほどの自分に起きた変化の中で自分がどんなことを感じたのかなんですが

・働くことへのやりがい

自分でお仕事をして誰かに成果物を納品してクライアントに喜んでもらうという経験はバイトでは味わったことの無い感覚で、非常にやりがいを感じました。
それが今の仕事へのモチベーションに直結していて、予定が無ければ全て仕事に費やす程度にはやりがいに取り憑かれて過ごしています。

・薬学業界の現実と薬学生の意識のギャップ

今、薬学業界はめまぐるしい変化の中にいます。
その変化に対応しながら薬剤師は日々の業務を行わなければいけない訳ですが、
『今の現場がどうなってるか』『今後の業界がどうなるか』なんてことは学校では全く習いません。

今の薬学部の現状だと、今後の変化に耐えられる薬剤師が育つ土台が整っていないと感じています。
そこで私が発信する情報を使うことで、そのギャップを少しでも埋める手助けになればと思い、情報発信をしております。

・情報発信をサポートしたい

せっかく魅力的な企業なのに、社内にリソースやノウハウがなくて発信できていない企業がたくさんあることを知りました。
そんな企業の情報発信をサポートすることで、もっと色んな人に「こんな企業があるんだよ」と伝えていくことで、業界がもっとワクワクしたものになるんじゃないかと思います。

新しい採用・集客のやり方をどんどん開拓していきたいです。

・自分の欲の無さ

自分には物欲が無いことに気づきました。

お仕事である程度のまとまった報酬を頂いても
仕事道具や新たなスキルを身に着けるための知識に全額使っていて、
洋服を買ったり、趣味にお金を使ったりはほとんどしません。
飲み会で派手に遊ぶタイプでも無いので自分の成長のためだけに報酬を使うことができています。

お仕事でいただいた報酬を自分の成長のために使い、それを仕事に還元するという循環が出来上がっており、仕事の質がどんどん上がっていくので、クライアントからしても私にお仕事を頼むのはプラスになっているのではないかと思います。

・自分の欲求を見つけることができた

物欲が無いなりにも自分の欲求は多少はあって
1年半での経験の中で、自分の中にある欲求に気づくことができました。

『決まった時間決まった場所で働きたくない』
『毎日別のことをして働きたい』
『毎日前を向いて過ごしたい』
『前向きな人と一緒に仕事をしたい』

毎日を過ごす上で『こう過ごしたい』という欲求はあります。
こういったある意味での『わがまま』を通すためにも、通せるだけの実力もつけていきたいと思い修行中です。

・自分の成長が実感できること

今まで何のスキルも人脈も知識も無かった自分が、1つできることを作り、お仕事を貰う。
クライアントに価値提供し喜んでもらい、仕事の紹介をいただき、稼げる額も増える。
稼げる額が増えたらそのお金でさらに成長するための知識を仕入れる。

このサイクルを回し続ける中で、自分の成長が目に見えてわかります。
クライアントに喜んでもらえて自分の成長も実感できることがやりがいとなって
この活動を熱意を持って続けることができています。

その中で、人生が確実に良くなって行っているのを感じ、それがまたさらにモチベーションとなっています。

・自分の発信したコンテンツで人の人生をもっと良くしたい

普段の活動の中で、色んな人と話す機会がありますが、
話すことでその人の悩みを解決することもあります。

自分の発信する情報が全ての人にとって100%正しいと思っている訳では無いですが、
私が情報発信をすることで誰かに気づきや学びを届けられたらいいなと思っています。

そうすることでその人の人生が少しでも良くなればそんなに嬉しいことはありません。

実際に自分が投稿した動画をきっかけに、就職先を決めてくださった学生もいて、
そのように人の人生決定のサポートをできるように今後も活動していきます。

・人との繋がりを大切にしたい

こうやって活動をしていると本当に素敵な方たちと知り合うことができます。
今の自分も本当に繋がりに生かされてるなと感じるばかりです。

その中で一人一人との繋がりを濃くして、人生の目標を一緒に達成していく仲間にしていきたいと思ってます。

今後について

今後どんな活動をしていきたいかやビジョンの話をしていきます。

・企業のクリエイティブを支える人材になりたい

医療業界に限らずですが、社員に動画やチラシやSNSの発信ができる人って中々いないと思います。
そんな企業に僕が一人サポートとして入ることで、企業の情報発信を加速させる存在になりたいです。

その企業の中にいる人と直接話し、その魅力を正しい形で他の方に伝える。
これって意外と難しいことなんじゃないかと私自身感じています。

企業の情報発信を見ていても

・独り言のようなツイート
・10年前を彷彿とさせる動画編集
・デザインに全く配慮されていないチラシ

せっかく発信していても、意味ないどころかマイナスの印象を持たれてしまいかねない発信をしてる企業が結構多いです。
そんな企業の発信をサポートすることで、きちんとその企業の魅力を伝えていきたいです。

・もっと毎日にワクワクする人を増やしたい

今、私自身がワクワクした毎日を過ごせています。
今まで感じたことの無い充実感で、自分で納得した人生を送れている感覚があります。

なので、他の人にも同じように毎日にワクワクするきっかけを作っていけたらと思ってます。
『ワクワクした人生』と『していない人生』の差って意外と小さくて、ちょっとした気づきがあれば一気に人生が変わることを私自身1年半前に体験しています。
そんなきっかけ作りを継続的にしていけたらと考えています。

・もっと成長して、提供できる価値を増やしたい

自分のスキルと知識をどんどん増やして行くことでいろんな場面で私がクライアントの困りごとにサポートできるようになっていきたいです。

その為に更に成長し、スキルをさらに磨き、クライアントの悩みを解決できる存在になっていきます。

『〇〇なららくに頼んでおけば大丈夫』
今は動画やSNS関係のことを依頼していただくことが多いですが、
〇〇の幅をどんどん広げていって、『困ったときはとりあえず私に声かける』ぐらいの信頼を勝ち取っていきます。

・後悔ない人生を過ごしたい

『死ぬ時にどういう状態だったら満足して死ねるか』をよく考えます。

これに対する私の答えは
・価値観を共有した仲間をどれだけ多く作れるか
・『あなたのおかげで』ってどれだけ多く言われるか
この2点が自分にとって大事なポイントです。

この2点を達成するためにも
毎日にワクワクした人を増やし、色んな人に価値提供をしていきたいと思っています。

結論、何を伝えたいか

過去から今後についての話を長々としていきましたが、結論として何を伝えたいかというと

・色んな人と話して欲しい

人生選択の連続ですが、幅広い人と話すことで選択肢の幅も広がります。
『何も知らないのに日々の選択を行うこと』ってかなりもったいないことだと私自身感じています。
選択肢が無数にある中で、自分が納得してその選択をしたなら不幸になる確率は少ないです。

自分自身が納得した選択をするために、あらゆる情報を日々インプットしてみてください。

それが自分の人生を幸福に生きるコツなんじゃないかと思います。

・自分の人生に向き合って欲しい

『自分の人生このままじゃ不味いな』と気づき行動し始めてから、人生の充実度が圧倒的に高くなりました。
昔から発信活動をやっていた訳ではない私が1年半で今の充実した生活が手に入ったのは、自分の人生にしっかり向き合い『自分の幸せとは何か』を考えたからだと自負しています。

なので、『自分の幸せとは何か』を考えていただきたいです。

・世界を救う
・有名になる
・たくさん稼ぐ
・周りの人を幸せにする
・幸せな家庭を築く

なんだっていいと思います。

そのゴールに向かって自分の時間と労力を投資してください。

そうすることで毎日がもっと刺激的になるはずです。

長くなってしまいましたが、結論として私から伝えたいことは上記の2点です。

何も持っていなかった自分が納得した人生を送れるようになるまでの過程の話をさせていただきました。

今後も各種SNSでみなさんに役に立つコンテンツ、自分の成長過程などは発信し続けますので、良ければチェックしていただけたらと思います。

動画制作や情報発信、チラシ作成などでお困りのことがあれば是非私にご相談ください。
必ずお力になれる自信があります。

連絡を頂ければ1on1などもぜひできればと考えておりますので、ぜひ気軽に連絡ください。怖い人じゃないです・・・笑(怖い人だと思ってましたって話した人全員に言われるので、誤解を解きたい)

それではまた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP